消費者金融の審査が不安な方に

消費者金融は、審査があまり厳しくないと言われることが多いです。しかし、何も行われないことはなくて、基準に合っていなければ借りることはできません。消費者金融なら誰でも借りることができると言われることもあるようですが、これは正しくはありません。銀行に比べるとかなり甘いですが、誰でも借りることができるわけではないのです。

消費者金融によってその基準は異なっていて、全般的な傾向を見れば、大手の方が厳しいです。中小の方が甘い傾向はありますから、この傾向は把握しておきましょう。

大手は厳しい傾向がありますが、過去に滞納や債務整理の履歴がなくて、そしてある程度の安定した収入があれば、たいていは借りることができるでしょう。過去に滞納があったり、債務整理をした事があったりすると、その情報は信用情報として登録されていますから、審査の段階で信用情報調査が行われれば確実に落ちます。信用情報調査を行わない消費者金融があると言われることもあるようですが、信用情報に傷が付いている人が借りられたという話を聞いたことはありません。ですから、基本的には無理だと考えておくべきでしょう。

消費者金融の商品説明には、安定した収入、あるいは継続した収入があることが融資の条件となっていることが多いです。つまり、毎月収入が得られる状態を指すと考えれば良いでしょう。実際のところ、期限が定められて働いている派遣社員や、あるいは契約社員は、収入が安定しているかどうかと言うと判断は難しいのですが、派遣社員や契約社員として働いている人の中には消費者金融から借りている人も多くいます。ですから、正社員でなくても借りることはできます。

これが銀行になると少し厳しくなって、正社員でないと借りることができない場合もあります。あるいは、年収が300万円以上でないと借りることができない場合もありますから、厳しいのですが、消費者金融はそれほど厳しくないものも多くあります。

家計内緒サポートに書いてありますが、収入のない専業主婦は課消費者金融は利用できませんので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>